*

中国 1 威海市

公開日: : 最終更新日:2014/04/28 わがまま言い放し, ちょっと記録

6月3日にソウルを後にして威海市に入りました。
空は少しもやっていましたが、半袖でも暑い日で、今年始めての様でした。海水温が低いので、もやが出るようです。今春は気候が不順で、農作物には被害が出ている様です。

日本での中国の報道を見ていると、名目GDPで世界第二位となり、オリンピック、万博、アジア大会を開き世界のトップグループの経済大国となった中国。成金王国ですね(決して悪口ではありません) 。

これからは、衣食足って礼節を重んじる国になって欲しいのが私の願いです。日本も明治以降、模倣を続けてまいりましたが、必ずそれを日本流にしたり、レベルアップを続けて今日までまいりました。
また外交ルールに従いながら自己規制をしながら、共生してきた歴史があります。また、伝統と歴史を重んじ、建造物もそれなりに残し、日本流を残してまいりましたが、今の中国は張りぼてのコピー都会になっているのではと存じます。金銭的に追いつけ追い越せの政策が効を奏したのでしょう。

そんな中国にあって、威海市は環境を大事にし、住みやすい都市創りをしています。世界の住みやすい都市の50傑に入っています。
市民も穏健で危険を感じる事はありませんでした。こんな都市が中国で沢山出来ることを楽しみにしています。

近くに石島がありそこで祀られる「赤山明神」は「海の王」と呼ばれる新羅国の張保コウの海上貿易(ぼうえき)を保護したり、日本の平安時代の僧・円仁法師が海上で遭難しそうになったときに助けたと言われています。そのため、中日韓3ヶ国の漁師たちに崇拝されているのです。
http://hi.baidu.com/manyi0129/blog/item/d3d06a399d0bacf43a87ce73.html

こんな所で日中韓の平和会議等が催されるといいのにと存じます。

写真の様な海岸風景が何KMも続いています。韓国の仁川空港から定期便が出ています。ホテルも素敵で安く、食べ物も海産物と野菜がメインですがおいしいです。

 

1つ前
韓国
1つ後
中国出張 2

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

no image
日本人と神道 3
2013年7月25日

京都では、祇園祭の真っ最中です。 お祭りは、みんな勿論ボランティアで

no image
小旅行
2013年3月8日

同窓生が、小旅行に誘ってくれました。 40年前に立てた小屋が京都府の丹

no image
上海2
2011年5月27日

4泊5日で行ってまいりました。 30年から40年前の東京

no image
上海
2011年5月10日

2年ぶりの上海です、市場調査と商談と友人に会うために、甥と一緒に行って

no image
中国出張 2
2010年7月5日

機中で読んだ本に、中国企業のジョークが載っていました。 或る企業の経

    • 40今日の訪問者数:
    • 84昨日の訪問者数:
    • 686先週の訪問者数:
    • 1883月別訪問者数:
    • 0現在オンライン中の人数:
    • 2014年4月29日2014/4/29:
PAGE TOP ↑