*

何が本当なのかわからない!

公開日: : 最終更新日:2014/04/27 それちゃうやろ, 頑固おやじのひとり言

消費税増税をすべきなのでしょうが、本当に消費税を上げれば、税収はあがるの?
その前に、議員定数の削減、行政改革はあるの?
下さい下さい、少しは年金に入れるから、無駄使いはそのままで子供がお小遣いをねだる様なやりかたですね。(昔の直間比率是正はどうなったの)

国の借金は1000兆円、では資産の800兆円は言わないの、この中には埋蔵金と言われる物があるのでしょう。
海外資産も250兆円ある、ヨーロッパの金融危機にいち早く5兆円を拠出、お金あるのでは?経済危機国が何故円高になるの?

放射能被爆は年間何ミリシーベルトならいいの?事故前は1ミリシーベルトと言っていたのに?
原発再稼働について、何故枝野経産大臣が「おおむね安全基準をみたしている」発言するの、おおむねでいいの?「絶対」でなくても?
何故原子力発電を熟知している科学者が発表しないの、若しくは出来ないの?
福島原発の作業員さんは放射能被爆被害者は出ていないの。

関西の電力はこの夏不足するの?大阪府の見解は足りると言っている、原発稼働を少なくするなら、電力会社のリストラは大幅にしていますか?
電気料金はアメリカの2倍とか、関電は原発の発電が40%、東電よりも料金かなり安いの?原発ならコストは安い筈なのに。 がれき受け入れは果たして安全なの?

地震は予知できないという東大教授がいるのに、津波が来たら30M超え等と騒ぐの?
東京が直下型地震で1万人死ぬという数字がありましたが、ではマスコミは本社等を移転させるの?お台場は津波に大丈夫なの?
結局北朝鮮のミサイル発射の遅通報は誰の責任なの?

小沢さんを東京地検特捜部が証拠不十分で不起訴にしたものを、新しい証拠も無しに、検査委員会が有罪に出来るの?
地検特捜って怖い所厳しい所ではないの?

フィクション政治劇2 或る政治家と官僚

「民主党が政権を取ったね」
「あのマニフェストをまともにされたら、既存勢力は困るぞ」
「天下りは出来なくなり、埋蔵金ははがされ、利権は縮小される」
「小沢さんならやってしまうかも、熟知されているからな」
「何とか理由をつけて動けないようにしない「何か問題に出来る物はないか?」
「陸山会が不動産を買っているようだ」「辺野古も買っていますよ
「そこをつついたらやぶ蛇かもしれない」 「東京地検特捜、なんとかしろ」
「難しいですよ、田中角栄さんや金丸さんを側近で見てた方ですから」
「何とか動きを封じないと、官僚の力は削減されるぞ」

「やはり大した物は出てこなかったです。」
「マスコミが小沢つぶしをしないと、国税庁を送るぞ、記者の取材費にもメスを入れるぞ、記者クラブも無しだ」
「検査委員会で呼び出し、小沢氏を動けない様にして、その間にダムや道路建設を再開してしまえ」
「東北大震災の復興は小沢さんなら出来るだろう、しかし、彼がやれば力を握る、ダメだ」

「4月26日には判決が」
「その時は自民と大連立になるだろう、それまでは、消費税の審議は延ばせ」
「国民はどうしましょう、取りあえず自分の事が先だ、地震と原発でおどろかしておけ、レバーも取り締まれ」
「日本の経済は?」「財務省は法学部出身者ばかりだ、そんな事わかる訳がないだろう 」
「われわれの時代も官僚の既得権を守らねば、メンツがたたんだろう。」
「橋下も何かないか探しとけよ、排除しておかないと、なかなか手強いぞ」
「総理も管理しとかないと、やけになられたら、解散もあり得るぞ。追いつめない様にな」

こんな事がもし行われていたとしたら、どこかの国を非難している場合ではありません。
やはり平成維新をおこさないと、官僚・既得権者・マスコミ・司法に支配されそうですね!
今日は民主党では議員がブログ・ツイッターを自粛させるようだ、言論統制が始まりそうです。
自分の意見が言えない政党が民主党なのでしょうか?

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本人はどこから来たの、その2
2021年1月23日

先日、京丹後市の方から、36000年前の石器が竹野市から偶然出てきたと

ここらで一服!
2020年4月22日

新型コロナで、家にこもっております。 行きつけの喫茶店も休業なので、

日本列島の歴史は?
2020年3月30日

私達の学んだ人類の歴史は間違っていました。最近はDNA鑑定や、物品の歴

日本人はどこから来たの
2020年3月30日

「日本人の両親のもとに生まれた、あるいは日本で生まれ育った人は、ごく自

あとがき(結び)
2016年9月9日

京都にずっと住みここで死に、子孫も住みます。特に洛中は、先祖から受

    • 0
    • 14
    • 2021年2月3日
PAGE TOP ↑