*

祇園まつり宵山

公開日: : 最終更新日:2014/04/27 わがまま言い放し, 京都ってこんなとこ

どんなことがあっても祭は挙行されます。
これを待ち続けて一年暮らしておられる方、祇園祭に参加するために、転居されてこられる方、仕事を休んででも参加される方、大勢おられます。
子供の頃から、町内でちまき売りをしたり、お囃子の練習をしたり、御神輿を担ぐ為に、日焼けしたり、体を鍛える為にジム通いをされています。
お祭りの起源等関係なしに、「踊る阿呆に、見る阿呆、同じアホなら踊ランや損々」です。
年齢を経て町会の役をして、色々な知識を深めていきます!

私は社屋の披露を巡行の日にして、遠来のお客様をご招待したのですが、大雨に遭い、そんな時でも、びしょぬれになっても鉾を引いておられ、私自身なにか後ろめたい気になり、お祭りに積極的に参加させて頂くようになりました。
入り込めば入る程、年功序列で、教えて頂くばかりでしたが、納得させられる事ばかりでした。
特に、毎年のご寄付は、出来るだけ横並び、特別な時の寄付は多くても結構、ランニングコストは少なく多人数から集める、大きなスポンサーに頼ると、そのスポンサー頼りになるという理由であります。

臨時参加はなるべくお断り、長年参加歓迎、無断欠席は御法度です。
あんな大きな祭でも、山鉾連合会は各鉾町に対する事務局であり、まとめ役であっても、命令権は無いようである。 昔は巡行の時に裃を着て歩けるのは、町内の地主であり、引く係は従業員や職人さん等で、終われば、足洗で宴をひらき、労をねぎらわれます。
鉾を引いていた人も、いつかは、裃を着て前で歩けるように、仕事を頑張るのです。
お囃子は、小さい頃から、囃子方として修行するわけです。このころから年功序列の意識が生まれます。

毎年同じ事の繰り返し、メンバーも殆ど変わりませんから、一枚の巡行順があるだけです。
それで一万人以上が動くのです。
これをマニュアルにしたら、何冊もの本になることでしょう、伝承の力は大きいですね。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本列島の歴史は?
2020年3月30日

私達の学んだ人類の歴史は間違っていました。最近はDNA鑑定や、物品の歴

日本人はどこから来たの
2020年3月30日

「日本人の両親のもとに生まれた、あるいは日本で生まれ育った人は、ごく自

施設の掲載料雑誌掲載料
2016年8月29日

「雑誌に掲載する写真等の料金はいらないのでは」という事ですが、それ

京都は洛中の人で保たれていた。
2016年7月23日

洛中の旦那衆に依って、寺社やまつりや学校が出来たと書いてまいり

お・も・て・な・し
2014年5月13日

昔、飲食業をしようと思って友達に話したら「茶道」を勉強したらと進言され

PAGE TOP ↑