*

京都の伝統行事は地域のボランティア

公開日: : 最終更新日:2016/09/11 わがまま言い放し, 井上章一さんに物申す, 最新情報

dai
京都のお祭りの経費は、殆ど地域の人が集めたり、市民等のご寄附で賄われています、行政の補助は少ないです。また、大企業の大きな寄付ももらっていません。
「五山の送り火」が本来の行事名なのでしょうが、私は幼いころから「大文字さん」でした。
大文字焼きといえば、他所にもあるのかも知れないし、また、たい焼きの様で、行事にされている人に対して失礼なきがします。また、お盆以外に点火されているのは、行政からの依頼で点けられたのでしょう。
時代祭りには、企業広告の様なものはありませんし、祇園祭には、提灯ぐらいですね。大手のスポンサーから巨額をいただく事で特異性がなくなってもいけませんし、スポンサーがなくなれば、継続が難しくなります。
噂の域を越えませんが、浅草の雷門の提灯は松下幸之助が100年分払って寄付をしたとの事ですが、パナソニックとは書いてないと思います。粋ですね!
ねぶた祭り等はスポンサーの広告が入っています。阿波踊りは、地元の大塚薬品が大名の代わりに大口スポンサーになっているのかも。

 

京のいいニュース

和菓子の職人芸を見て、いただける、老舗の店オープン http

ここらで一服!

新型コロナで、家にこもっております。 行きつけの喫茶店も休業なので、

日本列島の歴史は?

私達の学んだ人類の歴史は間違っていました。最近はDNA鑑定や、物品の歴

日本人はどこから来たの

「日本人の両親のもとに生まれた、あるいは日本で生まれ育った人は、ごく自

あとがき(結び)

京都にずっと住みここで死に、子孫も住みます。特に洛中は、先祖から受

  • コンシェルジェ北村陽次郎
  • 京都倶楽部お問い合わせ先
  • 京都倶楽部フェースブック
PAGE TOP ↑