月に小菊

    短冊秋

    萩

料理屋さんに、一見さんお断りはありません

公開日: : 最終更新日:2014/04/27 頑固おやじのひとり言, 食べたり呑んだり

京都で今流行っている店は京都人が行けないのが実情です。

「どこどこのお店から独立された料理人のお店」が新情報として流されます。
旅行で来られる方は、前もって予約を入れられます。
京都に住む私達はキャンセルは心情的に出来ません。お店の方も良く知ってますし、仕込み等の苦労も分かっているからでしょう。
直前になってから予約します。
一杯で予約がダメな場合でも、それに近いお店を知っているからでしょう。

有名なお店で15名も入れば一杯の店が結構多いんです。
最近では流行っている店なら、夫婦で行く場合は、お店に空いている日を聞いて予約しています。
これも楽しい物ですよ。

旅行で来られる前には最近の京都特集では無く、4,5年前の記事を読まれて予約されるか、新情報でも10年以上の歴史がある店を選ばれる方が良策と存じます。

料理に重きをおかれるなら、席数が少なく、ご主人自らが料理されている割烹のお店に行かれる事をお奨めします。

1つ前
笑う象
1つ後
節分の夜

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    • 0
    • 15
    • 2021年2月3日
PAGE TOP ↑