令和二年 京都祇園祭は古式にのっとり執り行われます

蘇民将来が何故疫病退散?

画像を入れます

①何故、祇園祭は今年もしていただかなければならないのか?

4月20日頃、世界的にコロナが蔓延していたので八坂神社も苦渋の決断で、境内のみでの神事をお考えになられました。 その時全国紙の記事です。6月3日八坂神社は、氏子達の祈願を受け止めていただき。 故事にのっとり、氏子地域をもれなく8日間でお祓いを行列と共に巡行することを発表されました。


https://president.jp/articles/-/34888

画像を入れます

②祇園祭の追っかけを自任する、まつり男子の2019年の神幸祭です。

時代が祭りを再生する


http://kyotocf.com/column/gosho_column/gion-matsuri_keisho/

きゅうり

③こうして京都は疫病退散と無病息災を自然の力で治癒してきた。

ファクターX(何故アジア人が重症者や死亡者が少ないのかだと思います。 7月31日は八坂神社では祇園祭の町衆の重鎮達が、茅の輪をくぐり 夏越の祓いをお受けし、祇園祭の行事を終了いたします。


http://kyotocf.com/column/gosho_column/kyuri-fuji/

神輿

④平安建都1200年記念1994年(平成6年)に

八坂神社の石段下で全国 祇園祭 が執り行われました。祇園祭は全国で100神社以上ありお祭りがあります。 博多祇園山笠、小倉祇園祭、小松 御旅祭り、加悦谷祭り、熊谷うちわ祭り 川越祭り、牛窓まつり、日田祇園、飛騨高山祭、角館のお祭り・・・ 16の祇園祭が石段下に集まり、宵宮をして、24日の後祭りに 参加しました。宵宮には八坂神社の境内から鴨川まで、各祭りの山車が集まり 各お祭りの出し物を披露されました、100万人の人出と聞き及んでおります。


https://ameblo.jp/matsuriouji/entry-12389491472.html