*

中国オリンピック

公開日: : 最終更新日:2014/04/27 わがまま言い放し, ひとり言

いよいよ開催です、しかし浮かれ出す様な期待感は、残念ながら、沸いてきません。
中国政府の権威高揚の為の悲壮感がひしひしと伝わり過ぎだからでしょう、
又、テロリストの活動は、どんな大儀があっても許されません、自分達の欲望を満たす為に、無差別に人を殺傷するなんて、そんな団体に  政権を担わすわけにはまいりません。

胡錦濤主席の立場で考えれば、中国政府が今何を出来うるかを考えれば、とりあえず、オリンピックを成功させなければならない立場なので、鎮圧しか手段はないでしょう、日本のマスコミも、人権、人権といいながら、独立擁護派の様な論調はいかがと存じます。テロはどんな場合でも許せないという意思で報道すべきと考えます。

開催中、北京で外国人を巻き込んだテロ騒ぎがあれば、今後オリンピックが政争の倶にもなりかねず、継続される事は難しいと存じます。  オリンピック後どんな政策を中国政府がとるのかを見守る必要があると存じます。

今月威海にまいりましたが、電力を使う時間制限があったりしています。
日本の会社は、開催中は中国にいなくてもいいよと、暗に指導し、日本からのお客様も交通機関の問題や、税関チェックが厳しくなるので、オリンピック後を勧めておられます。

中国オリンピックが無事終わる事を願っています。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

京都は洛中の人で保たれていた。
2016年7月23日

洛中の旦那衆に依って、寺社やまつりや学校が出来たと書いてまいり

京料理
2016年7月23日

  何故京料理がもてはやされるのか?和食の真骨

洛中に入ろうとした私・入らなかった井上さん
2016年7月23日

私は、京都の洛中に入り篭絡されたのかもしれません、洛中に住んで

「京都ぎらい」井上章一さんに物申す
2016年7月15日

こんなタイトルをつけるのは、不本意ですが、ネット検索にはこれが一番だと

no image
日本人の使命
2014年2月23日

日本人の勤勉さの原点は、自然を相手にただ懸命に生きるだけではなく、日本

    • 7今日の訪問者数:
    • 73昨日の訪問者数:
    • 708先週の訪問者数:
    • 147月別訪問者数:
    • 0現在オンライン中の人数:
    • 2014年4月29日2014/4/29:
PAGE TOP ↑