*

日本の宗教は?

公開日: : 最終更新日:2014/04/27 ひとり言, わがまま言い放し

新年には神社へお参りし、お墓参りも行っております。学校時代はプロテスタントで教会で賛美歌も歌っていました。私の宗教観がいい加減な感じで、これでいいのかなあと漠然と考えておりました。

外国に行った際に聞かれたら、と思い調べて見ました。
どちらが古いのかなあと単純に考えると、太陽、月、星、山、岩や木等を神様と見ているわけですから、日本古来の神さまは基本的に自然神です。農耕民族が自然をうやまってできた古来の宗教と考えてもいいでしょう。

しかしながら、菅原道真、安部清明等歴史上の英雄を祭った神社もあります。
お祭りや、お払い等、神社参拝の作法などに宗教的な意味を見出すものですね。
日本の中でのみ存在するものでしょうね。似ているとすれば、ギリシャの多神教でしょうか。

一方仏教は、インドではじまり、その後中国を経て日本に伝来したものです。いわゆる外来の宗教ですね。
自分家族の先祖にお参りし、その先に開祖さんがおられると解釈したらよいようです、死後の世界がありますしね。
ユダヤ教もそれを信じる人がユダヤ人と言います。

神道は日本固有のものですから、家には仏壇はあるのですが神棚はありませんので、外国人には説明しにくいので、ブディストと答えておいた方がいいでしょう。
いい加減だから、宗教戦争も無いので平和だったと考えております。
神社の横にお寺がある所も多いですよ。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ここらで一服!
2020年4月22日

新型コロナで、家にこもっております。 行きつけの喫茶店も休業なので、

京都は洛中の人で保たれていた。
2016年7月23日

洛中の旦那衆に依って、寺社やまつりや学校が出来たと書いてまいり

京料理
2016年7月23日

  何故京料理がもてはやされるのか?和食の真骨

洛中に入ろうとした私・入らなかった井上さん
2016年7月23日

私は、京都の洛中に入り篭絡されたのかもしれません、洛中に住んで

「京都ぎらい」井上章一さんに物申す
2016年7月15日

こんなタイトルをつけるのは、不本意ですが、ネット検索にはこれが一番だと

PAGE TOP ↑