*

京都龍馬会

公開日: : 最終更新日:2014/04/27 わがまま言い放し, 京都ってこんなとこ

世はまさに龍馬ブーム、近時新聞なる物が京都龍馬会から届きました。
友人が理事長をしています。20年ほど前に龍馬の命日に提灯行列をしないかと言うお誘いが発端でした。折しも都合が悪く参加出来ないまま、今日にいたっております。

その間の龍馬会の活動は眼にいたしておりました。がんばっているのだなあと感心いたしました。
彼は何か或るたびにちょんまげ姿で、黒羽織袴で参加し、酒場まで「龍馬」という名で開き、同好会活動の様にしておりました。6年前には特定非営利活動法人になっています。

近時新聞は 龍馬が長州藩士宛に五箇条の最新情勢を伝える手紙の名であり、龍馬会も学者さんも参加され、幕末明治維新の歴史研究の成果を記載されています。大変アカデミックになってびっくりいたしました。

赤尾理事長は気さくな方で、ブログもされておりみんなが龍馬に扮装しても、喜んでくれる様な方で、龍馬の史跡案内ツアーをしたり、他の団体が主催した龍馬イベントも気楽に来賓参加もされています。

今年も11月13日(土)に提灯行列があります。参加してみませんか?

又、京都新選組同好会もあり、こちらは35年以上の歴史があります、こちらは、「局中御法度書」を唱和してから見回を始められ、参加者は歴史上の人物になりきり、研究もなさっており、メンバーもあまり変更はありません、35年以上続いています。

こんな方達は、本当の意味での自由人なんでしょうね。最近羨ましくも思えます。

1つ前
知恩院
1つ後
技と心と自然

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本列島の歴史は?
2020年3月30日

私達の学んだ人類の歴史は間違っていました。最近はDNA鑑定や、物品の歴

日本人はどこから来たの
2020年3月30日

「日本人の両親のもとに生まれた、あるいは日本で生まれ育った人は、ごく自

施設の掲載料雑誌掲載料
2016年8月29日

「雑誌に掲載する写真等の料金はいらないのでは」という事ですが、それ

京都は洛中の人で保たれていた。
2016年7月23日

洛中の旦那衆に依って、寺社やまつりや学校が出来たと書いてまいり

お・も・て・な・し
2014年5月13日

昔、飲食業をしようと思って友達に話したら「茶道」を勉強したらと進言され

PAGE TOP ↑