*

イジメ

公開日: : 最終更新日:2014/04/27 それちゃうやろ, わがまま言い放し

最近やたらとイジメについての報道が多い。

小学校の時は近隣の学校に通い、私はイジメられることは無かったのですが、 その頃は先生が怖く、自分は悪く無いと思ってても謝らされたことがあると思っています。
又、イジメられているのを見ると止めに入っていました。
それで嫌われ者になっていたかもしれません。

自分の子供がイジメられた場合、先生に言って注意をして頂く様にして、それでもイジメられたら、その子の家まで親が怒鳴り込むぐらいでした。
学校任せにはしていなかったと思います。

嫌われ者になりたくない為、私立の中学に入ってからは、喧嘩はしないようにしておりました。
処世術を学んだんでしょうか。

最近は悲しいことですがイジメによる自殺まで起こっています。

学校の責任ばかり問う風潮にありますが、親の責任は無いのでしょうか。
「教師による体罰はダメ」となり、先生として尊敬されるよりも、「問題を起こさない先生がいい」という風潮の中、 言っても聞かない生徒をどのように指導すればいいのでしょう。

自分の子供の感情の把握が出来ていないのはおかしくないでしょうか。
自分の子供でも邪魔になれば殺すような世の中ですね。
根本的な家庭教育も見直さねば、今後もこういった事件は続くと思います。

東京渋谷の商店街の親父さん達が、地域の乱れを減少させる為、見回りされるようになって、ずいぶん雰囲気が良くなったとお聞きします。

積極的に自己防衛をする事でしょうね。

親や先生が怖いぐらいの方が、道を踏みはずさないのではないでしょうか。

京都は最近、市の中心部に公立小学校のモデル校が出来、そこに入る為にマンションまで買ったり、借りたりする親がでてきました。
マンションブームになり、中心部に若者が舞い戻ってきている現象が現れています。

三条通では「火の用心」の声が聞こえるようになってまいりました。

「昔の良き教育が戻れば」と思います。

1つ後
最近の若者

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

no image
オリンピック選手のマナー
2014年2月25日

関西だけのTV「たかじんのそこまで言って委員会」で、メダルを噛むのは良

no image
立場を考えてあげる
2014年1月31日

地域おこしの専門家の講演で、原発事故で、未だ帰れていない住民の対策を話

no image
精神文化の教育
2013年8月26日

友人のFacebookに乗っていたyoutubeの反日勢力・・・・

no image
戦前の教育と戦後教育
2013年8月14日

先日、大学教授から、忠臣蔵を知っている学生が、5パーセントもいない事を

no image
就職活動
2013年8月1日

大卒で就職しても、3年で3割が辞めて行くようです。 転職も思っている

PAGE TOP ↑