*

お寺の掲載許可

公開日: : 最終更新日:2016/08/29 わがまま言い放し, 未分類, 井上章一さんに物申す, 最新情報

お寺の掲載許可を取るのに、高い費用を取り、志納金、お布施の扱いで宗教的な寄付行為にするのが気に入らないとの仰せですが、撮影する人はそれによって商行為をなさる方達ではないでしょうか?
素人が映すのに、許可も取りませんし、お金ももちろん払いません。ところで、お寺側としたら、別に撮ってもらわなくてもいいのです。
年に数十回別々に来られ、いちいち上司にお伺いを立てて許可を取る事も面倒でしょう、そしてそれがどんな風に使われるのかもわかりませんし、確認作業も大変なのです。有名寺院なら、昔からお付き合いされているカメラマンがおられ、そこには一杯画像があります。そこで買っていただいたらいいのです。一枚一万円ぐらいとお聞きします。
Getty Images社‬は、画像の販売をされています。新聞社等はよく利用されているのではないでしょうか。
出版社は自分の思う通りにとりたいなら、お金を払われるのは当然かと思います。
又、特別公開やお庭等は、志納金では撮影させていただけません。コンサートホール等は論外で、後で問題が起こらない様に、出版社が許可を求めにいくという、無知な行為ではありませんか、金を受け取る人は、手間が増えるだけで、給料はあがりませんよ。
夜間拝観は別料金を取るのはけしからんというのは、お寺が主催者ではありません。業者がさせてほしい、盛装作業や管理、切符売りから警備・近隣対策等でお寺にご迷惑をおかけしませんからという、お約束で価格を決定して殆どされています。ですから寺の一般参観の後で、寺側のビジネスではありません。
kanban

あとがき(結び)

京都にずっと住みここで死に、子孫も住みます。特に洛中は、先祖から受

明治維新以降

明治以降、自分達が滅ぼした政敵の鎮魂につとめていない、その通り

京都の地名

伏見に銀座がありました。銀貨を鋳造する場所で、江戸時代にできた

京都の伝統行事は地域のボランティア

京都のお祭りの経費は、殆ど地域の人が集めたり、市民等のご寄附で賄わ

京都を支えた江戸幕府

江戸幕府が京都を支えたのは、井上さんが言われる様に事実だと思い

  • コンシェルジェ北村陽次郎
  • 京都倶楽部お問い合わせ先
  • 京都倶楽部フェースブック
    • 35今日の訪問者数:
    • 83昨日の訪問者数:
    • 673先週の訪問者数:
    • 1992月別訪問者数:
    • 0現在オンライン中の人数:
    • 2014年4月29日2014/4/29:
PAGE TOP ↑