*

祇園祭

公開日: : 最終更新日:2014/04/27 わがまま言い放し, 京都ってこんなとこ

七月の声を聞くと、夜になると祇園囃子の練習の音が聞こえてまいります。

小学生から、老人までが一緒に練習します。先ずは鉦(かね)からが初心者の入り口です。一人前になるまでは、鉾にはのれません。
♪コンコンチキチン♪で代表されますが、メロディーは鉾によっても違い、何曲もあります。
昔は、この頃には仕事をするような雰囲気はありませんでした。高名な能楽者でも、お囃子が聞こえてくると、おしりがもぞもぞして何も手につかないようです。

地域の社長さんや旦那衆が縮みのパンツとシャツ姿で、お飾り物を蔵から出して、すす払いや拭き掃除をされます。
大事な物ばかりなので、他人任せには出来ないんです。

11日頃からは、鉾建て山建てがはじまります。毎年の大工さんが縄だけで組み立てに来られます。
真木の代わりに松を使われ、それを大黒柱として組んでいかれるのです。
釘などは当然つかわれません。

  

 

 

 

 

Photo By Azusa Takahashi

祭りが終わると、解体され蔵に収納されるのですが、『ほどく』と言われます。

出来上がると、「鉾曳き初め・山かつぎ初め」という走行テストを皆で行い、大丈夫かどうかの確認をされます。
高さ25m、重さ12トン。車輪の大きさは1.9mあります。
漆を塗った柱や金飾りや、組みひも、水引、彫刻、絵画、人形などで懸装され、『動く美術館』と呼ばれる程、荘厳な物となっております。

すべて住民の寄付で作られて参りました。
今で言うボランティアの世界ですねぇ。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

施設の掲載料雑誌掲載料
2016年8月29日

「雑誌に掲載する写真等の料金はいらないのでは」という事ですが、それ

京都は洛中の人で保たれていた。
2016年7月23日

洛中の旦那衆に依って、寺社やまつりや学校が出来たと書いてまいり

お・も・て・な・し
2014年5月13日

昔、飲食業をしようと思って友達に話したら「茶道」を勉強したらと進言され

水の歴史
2014年5月2日

京都は、水の都でもあります。 三方山に囲まれた、盆地特有

人の歴史
2014年5月2日

紀元前5C頃、倭?の人口は20万人ぐらいだったでしょうか? それが、

    • 18今日の訪問者数:
    • 60昨日の訪問者数:
    • 544先週の訪問者数:
    • 1165月別訪問者数:
    • 2現在オンライン中の人数:
    • 2014年4月29日2014/4/29:
PAGE TOP ↑