*

リゾートとは

公開日: : 最終更新日:2014/04/27 わがまま言い放し, ひとり言

少々遅いバカンスを取り、海外へ行って来ました。
イタリア人の行く最高のリゾートの一つと言われ、ローマの西、シシリー島の北、フランス領のコルシカ島の南の地中海に浮かぶ『サルディニア島』です。

オルビア空港におり立ち、小一時間暗い道を車に乗り、着いた所がポルトチェルボというマリーナです。
ホテルは一泊30,000円もするのですが、それでも中クラスでバスタブも無いシャワーだけのコテージタイプでした。プールとレストランだけがリゾートホテルらしいものでした。真っ暗闇の中でチエックインし、荷物も自分で運びました。

翌日の朝食の時にお客さん達の顔ぶれをみましたが、殆ど子供連れはおられませんでした。
そしてショッピング街に行ってびっくりしました。
有名なブランドの店が、リゾートの村のウインドーにずらりと並んでいて、普通の店は殆どありませんでした。

マリーナには、見たことも無いような高級クルーザーが並んでいましたが、小さい船もたくさん係留されていました。

地元の方がボートに乗せて下さり、海から陸地を見たのですが、富豪の所有の別荘が自然に取り込まれた状態で点在していました。

その中の大きな一軒に見えるのがサルディニア最高のホテルで、海から上がって見てみました。
正直施設そのものはたいした物ではなかったのですが、お客様の態度、ファッションが、セレブそのものでしたし、スタッフも高級ホテルに相応しいサービスの出来る方ばかりでした。

日本のリゾートとヨーロッパのリゾートの概念の違いが歴然としているのは、ヨーロッパでは、非日常を求めてバカンスを取り、時間の制約から解放され、自然の中で自分を見つめなおす。また、リゾートでの新しい出会いから、その場でスケジュールを組んだりしている。
日本の場合、前々からスケジュールを組み、それに従って行動し、帰ったら「疲れたなぁ」と言いながら土産話をされる。

どちらがリゾートなんでしょうかねえ。

「リゾートの語源はリソウル(魂を甦らす)にあるのですよ」と教えて頂いた事があります。

自然の中で、読みたかった本を読んだり、知らない方とおしゃべりをしたり、自分で食料を買い出して料理をしたり、こんなリゾート感覚で、自分をニュートラルに戻し、人生を考える時間もあっていいのかもですね。


私のシルエットです。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

京都は洛中の人で保たれていた。
2016年7月23日

洛中の旦那衆に依って、寺社やまつりや学校が出来たと書いてまいり

京料理
2016年7月23日

  何故京料理がもてはやされるのか?和食の真骨

洛中に入ろうとした私・入らなかった井上さん
2016年7月23日

私は、京都の洛中に入り篭絡されたのかもしれません、洛中に住んで

「京都ぎらい」井上章一さんに物申す
2016年7月15日

こんなタイトルをつけるのは、不本意ですが、ネット検索にはこれが一番だと

no image
日本人の使命
2014年2月23日

日本人の勤勉さの原点は、自然を相手にただ懸命に生きるだけではなく、日本

    • 106今日の訪問者数:
    • 189昨日の訪問者数:
    • 1257先週の訪問者数:
    • 2714月別訪問者数:
    • 2現在オンライン中の人数:
    • 2014年4月29日2014/4/29:
PAGE TOP ↑