*

人間尺 (尺貫法)

公開日: : 最終更新日:2014/04/27 わがまま言い放し, 京都ってこんなとこ

未だに、100平方メートルといわれてもピンとこず。30坪と変えて考えます。60畳か。
日本人の体形に合わせて、一畳は約96CM×192CMで一人が寝ることができ、三人が座れるとういうサイズが浮かんできます。60畳なら、60人が雑魚寝でき、座れば180人ですね。 一畳サイズの押入れも布団が三つ折で収納できるサイズです。たんすは三尺か六尺で畳におさまり、畳んだ着物もうまく入ります。

こういう規格がメートル法になると分からなくなります。

ふすまや障子のサイズもこのサイズに準じていますから、古道具屋さんに行って買い求める事もできます。洗いを掛けて使えば安上がりです。リサイクルの知恵ですね。

自分の親指の先から小指の先までは約20CMだ、などを知っておくと、物を測りたいたいときは便利です。
一合がコップ一杯分、三合徳利はビール瓶とほぼ同じで、茶碗の口は直径二寸五分(7.5CM)。 湯のみ茶碗も同じサイズで、丸い物は持ちやすい寸法なんですね。お椀は4寸12CM、お盆は腰の幅に合わせて一尺二寸(36CM)。

最近のものの寸法はまちまちで人間尺を無視し、無駄なスペースが出来たりしている。

もう一度先祖が築き上げてきたサイズを再認識し、現代の人間にあった基本のサイズを見直す必要があるのではないでしょうか。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本列島の歴史は?
2020年3月30日

私達の学んだ人類の歴史は間違っていました。最近はDNA鑑定や、物品の歴

日本人はどこから来たの
2020年3月30日

「日本人の両親のもとに生まれた、あるいは日本で生まれ育った人は、ごく自

施設の掲載料雑誌掲載料
2016年8月29日

「雑誌に掲載する写真等の料金はいらないのでは」という事ですが、それ

京都は洛中の人で保たれていた。
2016年7月23日

洛中の旦那衆に依って、寺社やまつりや学校が出来たと書いてまいり

お・も・て・な・し
2014年5月13日

昔、飲食業をしようと思って友達に話したら「茶道」を勉強したらと進言され

PAGE TOP ↑