*

もてなし

公開日: : 最終更新日:2014/04/27 わがまま言い放し, 京都ってこんなとこ

日本史を専攻している女子大生と話した時、「就職はどういったところにするの?」と聞いたら、 「有名旅館で修行し、いつか女将さんになりたい。」とうれしげに語っていました。
私はこんな娘さんもおられるんだと、うれしく思っていました。

新聞記事で女将さんの座談会があり、その内容に「言われてもしないのは横着、言われてするのは当たり前、言われる前にするのが真の誠」とありました。
客を癒すもてなしのサービス精神が流れているんだと感心しました。


俵屋旅館

最初に教わるのは、お客様が何をされたいのかを察する事で、その為にはお客様を監督に見立て、 その場を舞台と感じ、自分のシナリオ、セリフで振る舞いを演じる気持ちで接する訓練をしなければいけないようです。

お嫁で来た女将さんは、嫁でも社員でもない立場で、愚直に八年間学び続け、一番古株で怖かった仲居さんから、 先代に「もうそろそろ、お嫁さんを女将さんと呼ばせていただけませんかと進言された時、 「やっとこの家の一員として認めてもらえた」と喜ばれたそうです。

お客様の要望はまちまちで、仕事を通じて学び取るしか方法は無いようですね。 その上で、茶道や華道を極めたり、書道を練習し、自分でお品書きを書いたり、和歌や俳句を書いたり、自分を極めて行かれる様です。

こんなもてなしの心を一度味わってみたくなりました。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本列島の歴史は?
2020年3月30日

私達の学んだ人類の歴史は間違っていました。最近はDNA鑑定や、物品の歴

日本人はどこから来たの
2020年3月30日

「日本人の両親のもとに生まれた、あるいは日本で生まれ育った人は、ごく自

施設の掲載料雑誌掲載料
2016年8月29日

「雑誌に掲載する写真等の料金はいらないのでは」という事ですが、それ

京都は洛中の人で保たれていた。
2016年7月23日

洛中の旦那衆に依って、寺社やまつりや学校が出来たと書いてまいり

お・も・て・な・し
2014年5月13日

昔、飲食業をしようと思って友達に話したら「茶道」を勉強したらと進言され

PAGE TOP ↑