*

社交の礼儀

公開日: : 最終更新日:2014/04/27 わがまま言い放し, 京都ってこんなとこ

最近、食事の時に何を着て行ったらいいか、結婚式には何をと聞かれること多くなりました。
何を着なければならないという決まりはありません。しかし、皆は大体こんな物を着られますよとだけお教えいたします。
貴方はどういう扱いを受けたいのですか?なんです。

「旅行者なんだから、ジーンズでもいいですか?スニーカーでもいいですか?」

答えはYESです。

しかしいい身なりをして、他の人に迷惑にならない様にした場合、嫌な思いをする事は殆どありません。
特別に扱っていただけた様に感じる事があります。自分が不愉快な目をしたくないから、女性が着る物、装飾品、靴やバッグにこだわるのは良くわかります。
しかしながら、おもてなしされる方の座を奪わないように気を配る事も大切にしなければなりません。 場の空気の予想もする必要がありますね。

以前、お茶のお稽古に少し通った時に痛切に感じました。
おもてなしされる人に対するマナーは答礼です。他人に迷惑を掛けない様に目立たず、 おもてなしされる側の気遣いを感じる事により、もてなしの真意を受け止め、その空間、時間を楽しめるのです。

窮屈な感じがしますが、決め事があるからどうしたらよいのかがわかるのです。 もし無かったり、よく変わったりしたら大変でしょうね。

着物を着て行くと、なんとはなしに立ち居振る舞いが変わってきて、特に背筋が伸び、正座の時間もいつもより長くしている自分がいます。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本列島の歴史は?
2020年3月30日

私達の学んだ人類の歴史は間違っていました。最近はDNA鑑定や、物品の歴

日本人はどこから来たの
2020年3月30日

「日本人の両親のもとに生まれた、あるいは日本で生まれ育った人は、ごく自

施設の掲載料雑誌掲載料
2016年8月29日

「雑誌に掲載する写真等の料金はいらないのでは」という事ですが、それ

京都は洛中の人で保たれていた。
2016年7月23日

洛中の旦那衆に依って、寺社やまつりや学校が出来たと書いてまいり

お・も・て・な・し
2014年5月13日

昔、飲食業をしようと思って友達に話したら「茶道」を勉強したらと進言され

PAGE TOP ↑